小田原駅、小田原城近くの魚料理の店 昼食(ランチ)・夕食に観光の帰りに是非!

北條早雲 北條水軍(ほうじょうすいぐん)
北條水軍の刺身
 


小田原城下町に水軍料理現る。
戦国の世、関東一円の覇者として知られる北條氏のお膝元、相州小田原。
自然の恵みあふれる相模湾に面した地勢は、当時より豊かな漁場として、そして今でも魚や海産物の宝庫として名高い地でございます。
北條水軍はそんな宝物の様な海の幸を、新鮮なまま、素材本来の本当に美味しい状態で味わっていただきたいという一心から作り上げたお店です。
当店が選び抜いた魚は、 正に「目からウロコの落ちる」 驚きの味わいのものばかり。
大人達の非日常の砦、北條水軍。 是非、皆様で存分にお愉しみください。

小田原の刺身
ちなみに上の写真のお刺身は「早雲盛り」。
様々な朝獲れのお魚と新鮮魚介、そして鮪(マグロ)は本マグロの本格贅沢刺身盛り。小田原を観光で訪れたなら、まずはお勧めの一品です。
もちろんその日その日で採れるお魚は違いますから内容は毎日変わる場合がございます。3人〜4人位のグループ様でもご満足いただける品です。


金目鯛
こちらも当店自慢の「金目鯛の姿煮つけ」。
肉厚なのに適度な弾力と柔らかさ、お口の中でホロリとほぐれる絶妙な食感が大変贅沢な逸品。「金目鯛の煮つけ」とは違い、大振りの姿煮はご予約のみご賞味いただけます。
お祝いや歓送迎会、忘年会などのグループやパーティーに存在感あるお料理。テーブルが華やぐ、豪華な一品です。





とにかく旨い鮪
鮪(まぐろ)
鮪(マグロ)は一本釣り* にこだわり、新鮮なものをご用意しています。
食感、風味、後味など、従来の鮪のイメージを一新してくれる、「とにかく旨いマグロ」を揃えています。
トロの脂が苦手な方、魚の臭みが気になる方も是非、小田原で本格マグロをお試しください。

*季節や水軍の釣果によります





田崎真也氏がワインをセレクト
世界的ソムリエとして名高い、田崎真也氏が北條水軍のスペシャルアドバイザー。
料理と相性の良いワインをセレクトしています。
お好みのワインでお楽しみください。
世界的ソムリエ、田崎真也氏が北條水軍のスペシャルアドバイザー
 

北條水軍ぐるなびサイトへ


北條水軍 0465-20-0096 小田原市栄町1-14-54 込山ビル2F





北條早雲
初代 北條早雲(ほうじょう そううん)
室町幕府の執事「伊勢氏」の出身だが、今川氏の内紛で功績を 得たことから戦国大名へと身立した。足利氏が支配していた伊 豆一国を慕奪し、明応四年(一四九五)に小田原城を奪取。約 二〇年かけ相模国を手中に収め伊豆と共に支配した。




北條氏綱
二代目 北條氏綱(ほうじょう うじつな)
長生きした早雲を支え続け、自身が当主の代は短い。上杉・里見・足利らを破り、南関東での支配権を確立。焼失した鶴岡八幡宮の再建を行った人物。北條姓を名乗ったのは氏綱が最初で鎌倉幕府執権北條氏にあやかったもので、後北條氏と呼ばれる。



北條氏康
三代目 北條氏康(ほうじょう うじやす)
北條氏の勢力が最大となったのが氏康の時代。早雲に匹敵する名将と言われ、八万の関東の旧勢力連合軍を一万の兵で破り、関東一円における支配権を確立。今川・武田氏と同盟するなど政治・外交面でも卓越した能力を発揮していた。



北條氏政
四代目 北條氏政(ほうじょう うじまさ)
関東に残る里見・佐竹と戦うも240万石の広大な領地と10万の兵力を持つ北條氏の敵ではなく、完全攻略も時間の問題となった。しかしその頃、豊臣秀吉が国内で巨大な勢力となっていたが氏政は広大な領地を所有していた為恭順できなかった。



北條氏直
五代目 北條氏直(ほうじょう うじなお)
北條家最後の当主となった氏直は、後北條氏の最大版図を築き上げたが、外交に失敗して豊臣秀吉の小田原征伐と戦った。天正18年(1590)、秀吉は20万という大軍で長期包囲戦を行い抗いようなく降伏。氏直は領地没収、高野山に追放された。